2017年12月2日土曜日

無印良品のインテリア「スタッキングシェルフ」の超イイ活かし方

今日は快晴でとても気持ちが良い朝です。


我が家の今朝6時の外気温は、なんと0.7度!!!

気になる室内温度は17.0度でした。


その後、さっそく暖房を付けました。

9時頃、太陽が出てきて部屋の中が暖かくなって

きたので暖房をやめました。

太陽って本当にありがたいなと思いました~。


さて、本題です。

我が家のインテリアの95%は無印良品で揃えて

います。

今使っているテレビ台は、

無印良品のスタッキング「キャビネット」ではなく、

☞こちらが無印良品のスタッキング「キャビネット」


無印良品のスタッキング「シェルフ」を購入し、

それを「横」置きにして使っています。

スタッキングシェルフ(「縦」置き)


我が家では、無線ランの器具やDVD、子どもの本

などを入れています。


そして、扉を無印良品のスタッキングシェルフ用扉

(1枚 税込み3,500円)を

5枚買いまして、セットしました。

5枚ともなるとけっこうなお値段です(苦)。


スタッキングシェルフは、

白い扉とその上に重ねてある透明のアクリル板で

できており、その間に何かを挟める仕様になって

います。


我が家では、子どもが私たちに書いた作文や絵、

そして白い紙に落ち葉や木の枝を貼った作品など

を挟んでいます。


思い出の写真を入れても良いと思います♪


そうすることによって、

家の中が華やかになりますし、

スッタキングシェルフの中身が見えないので

スッキリする見栄えになります。

超オススメです!





以上、我が家のテレビ台の紹介でした。

ではまた!





2017年12月1日金曜日

12月1日早朝の無印良品の木の家の室内温度

最近起きるのが本当に早くなりました。365日誰よりも早く目が覚めます、、、
一番遅く寝てもです。歳のせいでしょう、、、

親と同居していた頃は、いい歳になっても親から「起きろ!時間だぞ!」と、言われていたような気がします(汗)

さてさて、朝起きて特別することもないので、温度計の写真を撮ってみました。
ちなみに、暖房をつける前です。

液晶にある無印良品の窓の家のようなマークの隣が室内温度です。
17.7度です。

外気温は、外にある受信器から電波で受信機に飛ばしていまして、
7.7度です。

数日前は、同じ時間帯で3度弱でしたから、今日はそんなに寒くないです。
と言っても寒いのには変わりありませんが。

本日の天気は曇り。
太陽が少しでもでれば無印良品の家の勝ちで、とても暖かい室内温度になります(笑)。

我が家は、無印良品の家の木の家に住んでおり、南側が庭なので採光性は特に良いと思います。

ですので、真冬であっても太陽が少しでも顔を出してくれれば、仕事から帰宅した時に室内は暖かい温度になっています。

今日から師走! 早く過ぎ去りますので、大掃除早めにやっておこう~っと。
ではでは。


2017年11月27日月曜日

11月下旬の木の家は寒いのか?

おはようございます。
年齢のせいか?朝5時に目が覚めました。

いつものように、寝室の二階から一階に降りエアコンのスイッチを入れました。

我が家には温度計があり、一目で外気温と室内温度が
わかります。

さて本日朝5時の外気温は、2.8度、、、
さ、寒すぎです、、、

そして、エアコンを入れる前の室内温度は、19.5度。
パジャマで過ごせる温度です。

ワイシャツ一枚や長袖Tシャツだと、少しだけ寒いです。


室内温度に関して、無印良品の木の家にして良かった!と思うのは、

真冬でも10時頃から太陽が出れば室内温度が鰻登りになり、エアコンが不要になることです。

雪が積もっていようが、太陽が顔を出し始めると室内温度は快適になります!

また、夜7時くらいに仕事から帰宅しても部屋の中が暖かい!

まさに太陽のおかげです。

流石に冬のどんより曇り空ですと、エアコンフル稼働です。
まぁ、それはどのハウスメーカーも同じことだと思いますので仕方ないですね!

ではまた!




2017年11月26日日曜日

最高なウッドデッキ♪

今日は久々の更新です。

我が家の木の家の中にある家具は、ほぼ100%無印良品の家具です。

買いたい家具をすべて買い揃えたので、けっこうな総額になりましたが、快適な毎日を過ごしています。

本日は風もなく快晴でしたので、ウッドデッキ前にある庭でレジャーシートを広げ、ピクニックを楽しくやりました~。

本当は、大きな公園でピクニックをと考えていたのですが、子どもが家でやりたい!の一点張りでしたので(苦笑)用意した弁当を庭で広げて食べました。


さてさて、庭に面したウッドデッキはなかなか重宝です。

食べ物や食器類が置けますし、ウッドデッキ脇の壁に備えた電気コンセントにホットプレートのコードを差し込んで、焼肉パーティーもできます。

ぜひウッドデッキは長めに設けるべき!と思います。

参考としまして、
公式サイトのリンクを貼っておきますので、時間のある方はご覧ください。

公式サイト(木の家のウッドデッキの説明)


我が家の建築中だったころのウッドデッキ♪


2017年8月12日土曜日

『ちょっとひと息』無印良品の勢いが分かるニュース

無印良品の店舗数が国内よりも海外が多くなったとのことで、日経新聞に掲載されていました。


すごい勢いです。
国内よりも海外。人口減で消費が伸びないと見て海外店舗展開。
勝てば官軍、負ければ賊軍です。。
経営者は責任重大だなぁ~と改めて思いました。

サラリーマンは気楽な方です。
私は経営状態が傾きリストラ要員になった場合のことを考え、常に切磋琢磨し自分の武器(営業力?人脈?資格?対応力?)を磨いていかなくては!と思いました。

以下、日経の記事を貼り付けます。
貼付け始め

無印良品の店舗数、海外が国内を逆転、シンガポールに新店開業 

2017/7/21 23:30

 ■良品計画 運営する衣料雑貨店「無印良品」の海外店舗数が国内を初めて逆転した。21日にシンガポールに東南アジアの旗艦店を開業。海外は423店目となり、国内の422店を上回った。松崎暁社長は同日、日本経済新聞の取材に対し「アジアでの出店を加速したい」と述べ、貪欲に海外展開を進める考えを改めて示した。
 大型ショッピングセンター、プラザシンガプーラ内に新店を開業した。シンガポールでは11店目となる。売り場面積は約1640平方メートル、雑貨や食品、衣料品など約5000品目を扱う。平日にもかかわらず、入り口付近には約180人が開店を待った。3時間並んだ主婦のウェンディ・ウォンさんは「無印の収納家具は私の家にぴったり」と話した。
 良品計画は1991年、英国に海外初進出した。現在は200店ある中国などアジアを中心に積極出店を続ける。松崎社長はシンガポールの旗艦店について「インドや中東で店舗網を広げるショールームの役割を果たす」と話し、海外で一段と存在感を高める姿勢を示した。

貼付け終わり




2017年7月20日木曜日

飾らない家は無印良品の家だけである

我が家は、無印良品の家の木の家です。
住み始めてもうすぐ3年目。

だいぶ住み慣れてきまして、実家よりも確実に居心地が良いです(笑)

無印良品の家は、
生活のしやすさを第一に考えています。

他のハウスメーカーは、クラシック調やドレッシーな設定ができますが、
無印良品の家は、シンプルさ、気取らない自然な営み、気張らないという
言葉がピッタリ合います。

朝起きても、夜になっても、リラックスできる雰囲気です。

初めてモデルハウスに行った時、
わぁー!オシャレだなぁ〜 なんて思いは一切なく、
すぐにソファに座ってしまいそうな、ゆったりとした感じを受けました。

無印良品の家が候補に入っている方はもちろんですが、
入っていない方も、ぜひモデルハウスを体験して欲しいと思います。

飾らない家で味気ないかなと思う方もいるかもですが、
一見の価値ありです( ^ω^ )/


2017年5月28日日曜日

無印良品の番組を見たら感心した件

昨夜、テレビにて無印良品とニトリと着物についての番組をやっていたので見てみました。

「スゴイ」の一言に尽きます。

多店舗経営をしている店は、どうしようもない品質、使い勝手の悪い製品は販売できないというプレッシャーが相当あると思いました。
商品開発者の責任は本当に大きいです。

私でしたら、すぐ精神状態がおかしくなります、、、いやぁ~感心感心。

一店舗だけの運営でしたら、
❝もし❞粗悪品の商品を販売してもダメージを受けるのは、その一店舗を利用したお客様だけで、経営者には良い反響も悪い反響も時間をかけずに分かり、その後の対応も迅速にできます。

長期ビジョンに基づき、今できることを徹底的にやる。

私の人生にも生かしていきたいです。